So-net無料ブログ作成

梅雨に入った [日々]

こんにちはtakashiです。

梅雨に入りました。

ここの所、雨が続きます。

最近見た映画で 少年は残酷な弓を射る と言うのがあります。

物語は事後からスタートします。

息子が事件を犯し、その後の母親エヴァの話。

この映画を最後まで観た感想としては、観る人によって、色々な解釈が出来る映画だと思いました。

最後はハッピーエンドでは終わらないし、なぜ息子があのような事件を犯したのかイマイチ分かりませんでした。

エヴァは育児ノイローゼになります。

そんな中、息子のケヴィンは母親に反抗的な態度ばかり取り、エヴァはケヴィンにどう触れて良いのか分からなくなります。

どこにでもありそうな家族の風景でもあり、狂気的な雰囲気の家族でもある。

育児の難しさを描いた作品だと思います。

育て方によっては、ケヴィンの様な子供が育つという事なのかも知れません。






少年は残酷な弓を射る [DVD]

少年は残酷な弓を射る [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0