So-net無料ブログ作成

嫌になるほど [日々]

こんばんはtakashiです。

今日は一日中、天気が不安定で風が強く雨が降って来た。

平日行けなかったポケモンGOのレイドバトルに2回参加して来たんだけど、後光を纏ったモンスターを1回も捕まえる事が出来なかった。

1日50コイン貰えるのも最近はボックス拡張とかしなくても大丈夫なくらいに大きくなり、今じゃ1200個までアイテムが持てる為、1000コイン以上今は溜まっている。

とりあえず、1500コイン溜めたらボックスを少し拡張するか持てるモンスターの上限を上げようかと思って居る。


当たり前の事かも知れないが、世の中はお金で回っている。

最近、改めて実感し、お金が無い、お金を沢山稼ぐ事が出来ない自分が嫌になる。

昔何かで読んだんだけど、お金で幸せを買う事は出来ないかも知れないが、不幸を回避する事は出来る。

まさにその通りだと思う。

例えば、お金をウインドウズの創設者やZOZOの前○社長くらい持っていたとする。

アレだけお金があれば自分の飯が買えないって事は無いし、老後の年金に困る事は無い。

その大量のお金を使ってDVに被害にあってる人達の救済所を全国へ建て、そこへの移動手段、例えば電車やバス、タクシーなどの費用をその場所が全部引き受けたとする。

そうしたら、もしかして虐待にあって亡くなってしまう子供達や弱い立場の人達を救えるのでは無いだろうか?

イジメを受け、家にも居場所が無い子供達へ向けて居場所を提供出来る場所を増やし、そこで勉強や世の中の事、社会の仕組みを教える事が出来ればイジメで自殺する子供達を救う事が出来るんじゃないだろうか?

お金が有り余ってるんなら海外の飢餓で苦しむ人達の所へ直接行き、ライフラインを開拓し、畑や自給自足の手助けをして人々を救えるんじゃないだろうか?

たまに広告で見かける募金を募るのがあるが、あんな所へ募金したお金がちゃんと困ってる人達の手に届いてるのか不安に思う。

全世界の人達を救う事は出来ないと思う。

そこまで傲慢な考えは持っていないけど、お金があったらなぁって切実に思う。

まぁ今の俺には考えるだけで何も出来る力は無いんだけどさ。

障害者枠で働き、最低賃金の少し上の給料で仕事をし、業務だけが増えていく日々。

パソコンの仕事のおかげで目が疲れ、目が痛くなり、頭が痛くなる日々。

来週も気が重い。

政府がやってる働き方改革も俺にとってはさっぱり実感が沸かないし、何をしてるのかも分からない。

結局はお金を持ってる人はそのまま持ってて、貧乏の人はその貧乏から抜け出せないのが今の日本だと思う。

夢や希望、デカイ事を叫ぶ余裕のある人はお金を持ってて余裕があるからで。

今の俺には老後の年金の心配やこの先の将来への不安しか無く、本当に60歳以上まで生きられたとしても、そこには夢も希望も無い訳。

もし、この世界を一から変えようと思ったら、それこそバベルの塔の話じゃないけど、世界が手を取り合う必要がある。

例えば、大友克洋監督のメモリーズって映画の中に出てくる大砲の町じゃないけど、人類が共通の敵を見つけ、それに対して協力出来れば仲良くなれる気がする。


話は大きく反れてしまったが、今の世の中を嘆いていても、何もしないで寝ていたとしてもお金がかかる。

最低ラインの国民の声を聞いて、日本を変えてくれる人が首相になって欲しいものである。





タグ:お金
nice!(0)  コメント(0)