So-net無料ブログ作成

社会的弱者 [日々]

こんばんはtakashiです。

昨日、雨が土砂降りでレイド参加出来なかったから、今日2回チケットを使ってきた。

レイドが開催される場所がたまたまイオンだったので、そこで1リットルの飲み物を買い、その他食材を買ったら少し安くてさ。

何だ?ってなったら今日は20、30日は5%オフの日だったみたい。

火曜市ってのは分かってたんだけどさ。

だから物凄くレジが混んでいた。

今日2回参加したレックウザのレイドバトル、2回とも捕まえる事が出来なかった。

1回、2回は投げるのをミスったりしたんだけど、元々最初に手に入るレイドボールが最初のは7個、2回目は6個と少なすぎた。

それに明日までにポケモンのゲットボーナス3倍があるから沢山捕まえたい。

ブログ書いて、少ししたら寝ようと思ってるし。

昨日は24時近くまで眠れなくて、起きた時間が夜中の3時近くだった。

ポケモンの見回りから帰って来て、仕事まで1~2時間仮眠は取ったんだけど、やっぱりちゃんと体を休めたい。

シャワーは明日起きてからでもいいかな。



さてと、本題に入ろうかな。

今回のタイトル、社会的弱者。

俺がなぜこのタイトルにしたかと言うと、SNSで目にした記事がキッカケなんだよ。

その人の記事の中に視覚障害者の為の歩道にある点字ブロックへどうのこうのって書かれていて、社会的弱者の事を考え行動するのはとても重要な事なのだが・・・とあった。

点字ブロックの上に物を置くなとかその上で何か演説等をするなとその人は言いたかったんだと思うけどさ。

俺は社会的弱者への配慮みたいな感じで書かれているのにアレ?って思ったんだよ。

確かに視覚障害者の人は点字ブロックで信号や横断歩道、その他を確認しているかも知れない。

でも、障害者ってだけで、目が見えないってだけで社会的弱者と呼ばれなきゃいけないのかな?って。

俺は精神と身体に障害を負ってるけど、自分が社会的弱者だとは微塵も感じていない。

確かにお金は無いって日々ぼやいているし、実際に収入が少ないから仕方の無い話なんだけどさ。

障害を抱えた人達を1括りで社会的弱者って言われている様な気がする。

俺がただ、そう言った言葉とかに敏感なだけと言われてしまえば、それまでだけどさ。

例えばだ、宇宙の解明で偉大な功績を残した、故・ホーキング博士、彼は体に障害を抱えていたが、果たして社会的弱者だったのだろうか?

車椅子バスケットボール、通称イスバスで車椅子で起用にウイリー走行をするパラリンピックの選手とか社会的弱者になってしまうのか?

障害者、身体、精神、知的、色々障害を抱えた人達は確かに他人の手を借りなきゃ大変な事、出来ない事があると思う。

だからと言って、それが社会的弱者に繋がるとは俺は思わない。

俺から言わせて貰えば、他人の手を必要とする行為は健常者(ここではこう呼ばせてもらうが・・・)の人達が道に迷って、他人に道を尋ねる行為となんら変わりは無いのだ。

みんな困った時、他人に助けを求める。

それがただ、生活の中に組み込まれてるかいないかの違いでしかなく、そこに人間としての価値の違いなど無い。

みんなが考える社会的弱者とは一体どんな物なのだろうか。

お金持ちと貧乏人?

腕力の強い、弱い?

頭が良い、悪い?

結局の所、社会的弱者と言う言葉自体がもう差別、偏見なのである。

困っていたら助けるのが人間であり、お互い様だと俺は思って居るし。

そこに健常者と障害者の違いなど無い。

あと、俺が一番ダメだと感じたのは、これを発言した人が日本の政治家だったからだ。

日本の国を動かす政治家がこの様な考え方でいる以上、それこそ今回の山本太郎氏の党から当選した人達が社会進出し、自分たちへの理解を深めていくしかないだろう。

その人が何を言いたかったのか俺は分かっては居たけど、その人の根っこにある考え方が気に入らなかった。

その人は元々、障害者は社会的弱者、健常者よりも劣ると言う考え方の持ち主なのだ。

今の世の中を変えていくには子供達を取り巻く大人を変えていかなきゃいけないと俺は思う。

例えば、今は使われない言葉、カタワ、メクラなどは誰から聞いただろうか?

俺は爺ちゃんだったり、婆ちゃんだったと思う。

それを面白がって子供達が使い、社会に広がり、根強く油汚れの様に残るのだ。

もう終戦直後の日本じゃない、新元号の令和なのだ。

新しい日本を作っていく、変えていくべきなのではないだろうか。



タグ:社会的弱者
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感